九共大の裏山に野生鹿出現 YouTube有り

※当ブログでは個人的な趣味で収集した情報・動画・画像を表現の自由に即し趣味の範囲で掲載しており、著作権及び肖像権等を侵害する意図はありません。

『九共大図書館』の新聞の上にこの話題が貼ってありました。

宅地開発で周辺の緑地減ったのが原因? 九共大敷地内にシカ - 動物ニュース - 九州どうぶつランド - 西日本新聞

正直「ホンとかよ?」と眉唾気分でしたが・・・

ネット検索でこうして記事があたから、噓では無さそうです。

図書館には加えてこの山の名前を、『闘魂山』と書かれていましたよ。

野球部付属の山だね。

私は平成16年くらいに一度『水巻図書館』の東下辺りの南北の自動車道沿いで『猿』を見てるので、イノシシやサル、タヌキ迄は信じられるのですが?

鹿となっては。

それも野生って?

何代もあそこで生まれて死んでるってことなの?

山とは名ばかりの大きな丘に過ぎない場所で。

ホンとなら市の財産だわい。

北九州の宮島だね。

個人的には鹿児島県阿久根市の大島とも言えますがね。

see you(^^)w

『このえびの高原とは違い、住宅街の真ん中だよ』






"九共大の裏山に野生鹿出現 YouTube有り" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント