岸・即陳!

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012年 夏の甲子園大会での有望ドラフト候補

<<   作成日時 : 2012/08/26 17:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

※当ブログでは個人的な趣味で収集した情報・動画・画像を表現の自由に即し趣味の範囲で掲載しており、著作権及び肖像権等を侵害する意図はありません。

記事内の個人名に付けるべき敬称は、『様』『氏』『さん』に致します。

場合によっては、他の敬称を使用する場合もあるのかも。

が極力付けない様にするので、悪しからず。


今年の高校野球は。

春夏連続で、大東の大阪桐蔭vs八戸の光星学院と言う。

同じ対決の決勝戦となり。

同じ勝敗に終りました。

と言う事は。

全国的レベルから。

この2校だけ飛びぬけていて。

大阪桐蔭が光星よりも。

ずっと強かったのでしょう。

組み合わせの妙の結果とも言えますが。

夏の大会のみで判断した。

将来この国のプロ野球を支えるかも知れない人材を、挙げます。

私は個人的一番に挙げたいのは2年生。

神奈川・桐光学園の松井投手。

1試合22Kの記録を作った相手の今治西は。

現・港星の藤井投手の母校です。

簡単な相手では無かったです。

それがまるでPL学園の桑田投手が出てきた様な印象のピッチング。

桑田より。

三振的な記録的ならば、上でしたし。

徳島商業の坂東投手の大会記録を塗り替えて。

肩や肘を壊すなんて真似をせんで、良かったです。

藤井の出身の。

早大希望と言うけれど。

即プロに行った方が、良く無いか?

そして。

今ドラフトで必ず注目される二人。

大阪桐蔭の藤浪投手。

素質は先の松井に劣るかも知れんけど。

勝てる投手です。

本人もプロ志望。

使命されれば、何処でも行くそうです。

鷹がもし使命したら、宜しくね。

準優勝の光星の。

北條内野手のバッティングも魅力的。

でも読売志望一辺倒。

OBに。

坂本が居るもんね。

読売は去年逃した。

元東海大の菅野を1位使命にせんといかんので。

2位以下になるけど。

それでも行くんでしょう。

どうぞ、ご勝手に。

愛工大名電の浜田投手も。

夏は奮いませんでしたが。

当然上位指名でしょう。

神村学園の柿沢投手は。

将来性を見込まれて。

もしかしたら、指名されるかも。

皆指名されて、プロ野球に就職して欲しいです。

see you(^^)w




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012年 夏の甲子園大会での有望ドラフト候補 岸・即陳!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる