岸・即陳!

アクセスカウンタ

zoom RSS ホールトン投手読売入団決定&杉さんもほぼ確実

<<   作成日時 : 2011/12/17 10:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

※当ブログでは個人的な趣味で収集した情報・動画・画像を表現の自由に即し趣味の範囲で掲載しており、著作権及び肖像権等を侵害する意図はありません。

ぶぅ様。

復活されてこのページを見たら、これをクリされて下さい。

ぶぅ様、ごゆっくり養生を(私の勘違いであればいいのですが)

暫くは貼っておきます。


スポーツ報知>巨人
ホールトン、巨人決定!背番も「54」

 巨人が、ソフトバンクから自由契約になっているD・J・ホールトン投手(32)の獲得に成功したことが15日、分かった。近日中にも正式発表される。

 3年ぶりの覇権奪回に向け、巨人が重要なピースを手にした。関係者の話を総合すると、これまで代理人を通じてホールトン側と交渉を行い、正式に獲得に成功。背番号は愛着のある「54」に決まった模様だ。

 ホールトンは今季、前半戦に2ケタ勝利を収めるなど、19勝でパ・リーグ最多勝を獲得。ソフトバンク時代の4年間で42勝27敗という安定した成績を残している。打者の手元で動く直球が最大の武器で、パの打者たちを翻弄(ほんろう)してきた。制球もよく、もちろん、セ・リーグの打者も苦戦することは間違いない。

 新助っ人の加入で、近年では最強と言っていい先発陣が完成する。セ・リーグ最多勝の内海、1年目で11勝を挙げて新人王に輝いた沢村だけでなく、開幕投手の東野、さらにはゴンザレスや西村ら、実績のある顔ぶれが並ぶ。単純計算すれば、この6人で今季計66勝。全員2ケタ勝利できる高い能力があり、優勝への道も大きく開けてくる。

 さらに、ソフトバンクからFA宣言している杉内の獲得に成功すれば、先発枠争いがいっそう激化するのは間違いない。先発転向を狙う金刃や、3年目の小野ら若手も目の色を変えてキャンプ、オープン戦で結果を出さなければ登板機会すら保障されない、高いレベルでの争いになる。

 今季はバニスターをはじめ、トーレス、アルバラデホら助っ人投手陣が総崩れだった。同じ過ちは繰り返さないという強い覚悟で、パ・リーグ最多勝右腕の獲得に成功。村田の獲得に成功したフロント陣は、投手陣の補強の手も緩めない。

 ◆D・J・ホールトン(DENNIS SEAN HOULTON)1979年8月12日、米カリフォルニア州生まれ。32歳。パシフィック大からドジャースを経て、08年にソフトバンクに入団。09年に11勝、10年に8勝。契約交渉が難航し、10年12月に自由契約となったが、11年1月に再契約。今季は19勝を挙げ、楽天・田中と並んで最多勝獲得。日本での通算成績は4年間で95試合、42勝27敗6セーブ。防御率3・32。193センチ、104キロ。右投右打。


巨人、杉内に18番提示…代理人「環境出来た」

 巨人は16日、都内のホテルでソフトバンクからフリーエージェントになった杉内の代理人と2度目の交渉を行い、歴代のエースがつけてきた背番号18を提示して獲得への熱意を示した。

 代理人の酒井辰馬弁護士は「金銭面以外で示せる最大限の思いと感じた。杉内の野球人生が燃え尽きるまで全てをささげられる環境は出来たと思う」と話した。

 巨人の背番号18は、故・藤田元司、堀内恒夫、桑田真澄各氏ら名投手に受け継がれており、桑田氏が2006年に退団して以降は空き番号になっていた。原沢敦・球団代表兼ゼネラルマネジャーは「歴史と伝統がある背番号だが、杉内君には新しい歴史を作っていってほしいと思った」と話した。堀内、桑田両氏ら関係者からは快諾を得たという。

 18番の提示に感激した様子だったという杉内の結論について、酒井弁護士は「18番の継承者になるか、(残留して)47番を永久欠番にするか。週明けの早い段階で結論を出したい」と述べた。

(2011年12月16日21時04分 読売新聞)


どうやら2人共読売に行くみたい。

ホルさんは決定です。

出て行く自体は当然です。

SBとは条件が合わず、交渉決裂。

移籍先がやっぱり読売なのが残念でなのですが、仕方がありません。

条件が合えば、11球団の何処にでも行くつもりみたいだったから。

読売とたまたま合っただけでしょう。

一方の杉さんの移籍先迄もが読売に決まりそうなのが戦力的にはチト残念。

掲示額がSBよりも2億円足らん分を、背番号18で補うつもりなんでしょう。

2億円以上プラスを考えたら堀内氏&桑田氏の了承なんて安いもんなんでしょうね。

もう、終身雇用は杉さん側からは言い出せなくなりました。

酒井弁護士の「杉内の野球人生が燃え尽きるまで全てをささげられる環境は出来たと思う」は終身雇用ではありません。

あくまでも酒井氏の個人的感想です。

読売側は終身雇用と背番号の関係は、何にも言ってないです。

これからどれだけ読売に貢献できるか次第では?

4年後20億にあぐらをかいて、然るべき結果を残せなければポイされるだけ。

当たり前ちゃ、当り前なんですが。

SB側の発表にもその条件はありませんでしたから、読売も事実上白紙だと受け止めているのでは。

この読売新聞の報道を読む限りではまだSBと天秤にかけてる雰囲気ですが。

他社の報道からはもう『読売』で決まったみたいです。

私は杉さんがSBに残っても、もう応援する気にはなれませんでした。

終身雇用を言い出して、彼の心に黒いものを感じたから。

故にあまり残念でもありません。

居なくなっても全然構いません。

調度コックーが読売に移籍した時と、似た様な気分です。

人格は抜きにして戦力として考えた場合。

コックーの人格も私は信用していませんよ。

流石に3人もエース級が居なくなれば、来期のパ3連覇は難しいでしょう。

例えガッキー(来期1軍はほぼ確実)やスザンヌ・旦那(ほぼ引退だから復帰は難しい)が復活したとしても。

おまけに宗リンもマリナのマイナー契約に取られたしから、なおさらに。

一度落ちてから若手の底上げで再び優勝すれば、その時は喜びが倍化するのでは?

そのつもりで考えておきます。

まだ、早いかも知れませんが、杉内さん。

他の球団(読売しか有りえませんが)に行って、せいぜいきばって下さい。

終身雇用は残した結果で、決まるもんですよ。

ほな杉さん、さいなら。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホールトン投手読売入団決定&杉さんもほぼ確実 岸・即陳!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる