岸・即陳!

アクセスカウンタ

zoom RSS わずか10分の登山 画像有り

<<   作成日時 : 2011/08/14 11:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

※当ブログでは個人的な趣味で収集した情報・動画・画像を表現の自由に即し趣味の範囲で掲載しており、著作権及び肖像権等を侵害する意図はありません。

過去記事が豊富に保存されている『旧岸・即陳!』もご覧下さい。

詳細は『http://sokutin.at.webry.info/』をクリされて下さい。

11’ 8/13は悔しい日になりました。

NHK朝ドラ『おひさま』 第19週の録画を視聴(み)終えて、課題だった日ノ峰山登山?を試みようと。
あえて一番暑い時間帯で。

健康の為に汗をかこうと、エナちゃんで。

この写真は山の降りがけに撮りましたが、こんなジョージアの景品のバックに350ccのペットボトル烏龍茶(自分わかし)と氷をビニール袋に入れで熱中症対策も万全。
画像
タオルは首に、かけてます。

まずは浅川の守り神『日峯神社』に下から「ご神体の岩を登って見てきます」と一礼のみ。
画像

神は許してくれました、かな?


おお。

「こんな選手を産み出してたんか?」の、『日ノ峰公園』のフェンス。
画像
降り口はずっとあちゃらにするんで、歩いて急坂を登らんで済む様、エナちゃんは『柴田耕平君』の下のここに置きました。


ここが出発点の『浅川イトーピア自治区会 浅川つどいの家』。

プロパティによると『2011‎年‎8‎月‎13‎日、‏‎13:10:46』。
画像


「久しぶりやね」の階段の始まり。
画像
簡単だと高を括っていましたが、それは左足の疾患が無い時の話。

これが意外ときつかった・・・


私が勝手にそう呼んでるこの『一の鳥居』に辿り着いた頃には、ドームでハム戦を見た時の一番きつい状態とおんなじくらいでした。
画像

右膝のサポーターをはめるのを忘れてたのに、階段途中で気付き、更に不安が増してたし・・・

左ふくらはぎも結構張ってはいますが、間接の痛みよりかはまだ我慢できます。


鳥居を超えて次の階段が見えた時には、諦めました。

高さ113.8mの山(丘?)なのに、まだ何十mしか登ってません。

でこんなに休まないと、前に進めんとはね。

戻りました。

左に曲がると、登ってきた道。
画像


右の階段を降りました。
画像
くらっ。

所詮携帯カメラやね。


お茶を飲みながら、降りました。
画像

降り口をこっちにした理由の、出入り可能かどうか確認したい、鍵がかかってる門です。

確か山頂付近に水道局の建物があった気がします。

だから市の車の出入りの門でしょう。

もしかしたら神社の車も使ってるのかも?

不正確で、ごめんなさい。

m(_ _)m
画像


まだ脇から出入りできるかどうか。
画像

以前と変わりありません。


ここで今回のチャレンジは終了です。

プロパティは『2011‎年‎8‎月‎13‎日、‏‎13:21:56』となってます。

(がんばってたのにこの時点では、あまり汗はかいてません。が自宅へ戻る頃は汗ダクダクだったのに、わずかに10分位の登山だったのかぁ・・・)

でもここからエナちゃん迄がかなりありました。

5分くらいはかかっていたでしょう、多分。

左ふくらはぎがもの凄く張っての5分は、かなりのもんでした。

盆踊りですね。
画像

平和です。

今度は階段41段を登って『2拝1ガラ2拍1礼』で「登れませんでした」と報告。
画像

神は笑っていました、かな?


自宅へ帰ると、まずシャワー。

おっと、その前に体重。
画像


体脂肪率&BMI。
画像

何だ、この数字は。

メタボ、メタボのメタボ助。


寝子(ねこ)ちゃんはこの頃お気に寝床の、水道蛇口下。
画像

飲むのは大好きでかかるは大嫌いな水が出てくる場所なのに、熟睡だわ。


今回は挫折しましたが、また暑いうちにチャレンジをするつもりです。

失敗しても汗をかければ、身体にはグッです。

see you(^^)w



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
わずか10分の登山 画像有り 岸・即陳!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる